スポーツカーの特徴

記事追加日時:2014-03-25 15:44:34

スポーツカーの特徴を一言で言うなら、それは早く走ることができる車であるということです。早く走るためには、まずエンジンが高出力・高回転型である必要があります。

普通の車のエンジンであれば、4000~5000回転ほどでピークになりますが、スポーツカーのエンジンは5000回転以上になってもスムーズに伸びていきます。また、ハイパワーを受け止めるために足回りをしっかり固めています。

普通の車は乗り心地を重視したセッティングがなされますが、スポーツカーはハイパワーを受け止め、スポーティなハンドリングを可能にするためにかなり固めの足回りになっています。さらに、スポーツカーのもう1つの特徴は、誰が見てもかっこいいと思えるスタイリングです。

風の抵抗を抑えるために、車高が低く、流線型のボディになっています。また、ダウンフォースを得るために効果的にエアロパーツで身を飾っています。

機能性や燃費などを犠牲にしても、走りに徹しているのがスポーツカーと言えるでしょう。

オススメ

Author

  • 一言:悩みすぎるな!
    感覚とフィーリング!!

記事検索